Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS

韓流エンタメ店長ちゃま

韓国直送のエンタメ情報をいち早くお届けします。

リュ・シウォン、チャン・ナラ主演の話題の韓ドラ『ウェディング』に関する情報も満載!
もしかしたら現地取材による独占インタビューなんてのも、あるかもしれません。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ペ・ヨンジュン、東京に続きソウルでもレストラン開店!

韓流スターペ・ヨンジュンが、日本に続き韓国でもレストランをオープンするという。

近いうちにソウルに “ウェルビングレストラン”をオープンするペ・ヨンジュンは、自分だけの秘法が盛られたウェルビング料理をお目見えする予定だという。この為、現在レストランオープンに向けて工事を行っている。
調味料を全く使わずに、天然材料だけで料理するウェルビング料理専門店をコンセプトにしたペ・ヨンジュンのレストランは、フレンチャイズ形式で多くの場所に支店を出す計画だという。
これまで筋肉質の体を作りながらウェルビング料理に関心を持つようになったが、初めからウェルビング料理のみを提供するレストランがあればいいと思い、実際にお店を出すことになったと伝えた。
ウェルビング料理のみを提供するレストランと、トップスターペ・ヨンジュンが経営するレストランということで、多くの人々の関心が集まっている。
一方、ペ・ヨンジュンの日本の所属事務所の直営店“cafe-B”が、3月27日に公式オープンされた。

動画はこちら
| ペ・ヨンジュン | 13:06 | comments(0) | trackbacks(4) |
ペ・ヨンジュン主演『太王四神記』、今日(16日)から撮影開始

広開土大王の生涯を描いた歴史ドラマ『太王四神記』が、今日(16日)から済州道北済州郡キムニョン里妙山峰観光地区で撮影に入ると聯合ニュースが15日報じた。

 聯合ニュースの報道によると、『太王四神記』の制作会社チョンアムエンターテインメントは、16日午後12時に野外セットが設営された妙山峰観光地区でドラマヒット祈願を行い、ドラマ撮影に入る。
 ヒット祈願にはペ・ヨンジュンら主演俳優やキム・ジョンハク監督、脚本家のソン・ジナ氏ら100人余りが出席する予定だ。
 初回撮影のシーンは、主人公ペ・ヨンジュンが擊毬(馬に乗って走りながら棒で球を打つ競技)を行う場面という。
 ドラマは今年9月まで制作され、制作後国内外で放映される予定だ。
| ペ・ヨンジュン | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペ・ヨンジュン、1カ月ぶりに日本の男性有名人トップ10入り

ペ・ヨンジュンが、1カ月ぶりに日本のインターネットサイトキーワードランキングでトップ10入りした。
23日、日本最大のポータルサイトインフォシーク(www.infoseek.co.jp)の男性有名人キーワードランキング(14〜20日)によると、ペ・ヨンジュンは前週の21位から13ランクアップし8位を獲得した。
インフォシークは「ペ・ヨンジュンが圏内に久々登場した」とし「4年ぶりのドラマ主演となる歴史ドラマ『太王四神記』が発表された。日本での放送は今年12月ごろを予定」と報じた。
ペ・ヨンジュンは、インフォシークのキーワードランキングで1月17〜23日に3位にランクインし、最近まで10位圏外にとどまっていた。
| ペ・ヨンジュン | 09:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
4ヶ月ぶりのペ・ヨンジュン

ヨン様が4ヶ月ぶりに公式会見場所に現れ、長い髪の姿を披露しました。
昔の店長ちゃまと似ているな。。。ポッ
| ペ・ヨンジュン | 09:49 | comments(1) | trackbacks(0) |
ペ・ヨンジュン、メディア・コンテンツ事業に進出!

ペ・ヨンジュンの所属事務所側は、ペ・ヨンジュンはアジアコンテンツ投資・流通企業のIMX、グローバルIT企業のソフトバンクと提携し、コスダック上場企業OTTOWINTECHの経営権を買収する予定だと伝え、多くの関係者たちの関心を集めた。また90億ウォンを投資するペ・ヨンジュンが37.5%の持分を保有し、アジア・メディア・コンテンツ企業の筆頭株主になると伝えた。

ペ・ヨンジュンの共同投資者であるソフトバンクコリア側は、文化コンテンツ事業を推進するOTTOWINTECHに投資し、社名を“KEY EAST”に変更して文化コンテンツやメディア産業に進出すると伝えた。特にソフトバンク側が30億ウォン、IMX側が10億ウォン、ペ・ヨンジュンが90億ウォンと、合計130億ウォンの共同投資を行い、ペ・ヨンジュンは37.5%の持分を保有する筆頭株主になる見込みだ。
ペ・ヨンジュンは最高の韓流スターという名に相応しく、ペ・ヨンジュン自らが新たに作る利潤も多いという。今後も国内外で活発な活動を期待している。

韓風.comより
| ペ・ヨンジュン | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
ペ・ヨンジュン、来月15日からドラマ「太王四神記」の撮影開始!

トップスターペ・ヨンジュンが、いよいよドラマ「太王四神記」の本格的な撮影に入るという。ペ・ヨンジュンは来月15日頃、済州道の撃毬場で撃毬(馬に乗って走りながら棒で球をうつ競技)をする場面から始まるという。今まで広開土大王を表現するため、伝統剣術や乗馬などの演習に力を尽くして来たペ・ヨンジュン。最初の撮影シーンで、磨き上げた乗馬の実力を披露する機会が訪れるようだ。

ペ・ヨンジュンは久しぶりにお茶の間劇場へカムバックし、「太王四神記」は主演として出演することで話題を集めている。また、高句麗(コグリョ、紀元前37〜紀元668)時代の広開土(クァンゲト)大王の一代記を描いた歴史ドラマである。ドラマ「砂時計」の名コンビ、キム・ジョンハク監督とソン・ジナ脚本家が手を結んだ話題作で、今年12月から放送される予定。
制作会社によると、来月 済州道で日本と東南アジア地域の報道陣およそ700人が出席する制作発表会が行われ、同発表会は日本全域で生中継される予定だ。

韓風.comより
| ペ・ヨンジュン | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
ぺ・ヨンジュン, 「4月の雪」日本では興行






「ヨン様」ことぺ・ヨンジュン主演で期待を集めたホ・ジンホ監督の新作映画「4月の雪」が 韓国では惨敗を免れないが日本では観客たちの熱い呼応を得ている。

映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークを通したボックスオフィス集計によると映画「4月の雪」は 8位を占め最近公開した映画「家門の危機」「刑事デュアルリスト」「チャーリーとチョコレート工場」などに及ばない成績を収めた。
一方 まだ公式集計結果は出てないが日本では 17日公開初日だけ 15万名ほどの観客が殺到し順調な出発を見せた。
日本の報道によると 映画「4月の雪」が17日と18日週末の間 約 3億2千6百万円の収入を上げたと伝えた。日本配給会社は映画「4月の雪」の興行収入は日本で公開された韓国映画の中で 最高の収入だった約 28億円の内16億円以上の興行収入をあげた 映画「僕の彼女を紹介します」を追い抜いて 日本で韓国映画として最高興行を記録したと明らかにした。
一方 韓国では大きい成果をあげなかった「4月の雪」は 日本で最高の韓流スターとして位置つけたペ・ヨンジュンの威力が韓国での観客たちには繋がらなかったと見ている。
特に恋愛映画の人気が高い日本人たちの間では好感が大きい反面 強烈なストーリが好きな韓国ファンにはアピールできなかったと分析されている。


動画はこちら(画像をクリックして下さい)。
| ペ・ヨンジュン | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
「四月の雪」を見るためファン1000人訪韓



韓流スターペ・ヨンジュン主演の映画 「四月の雪」を見る為 海外ファン 1000人が韓国を訪れるなど熱誠ファンの熱い反応が続いている。

今月10日ソウル鐘路にあるソウル映画館で行われた舞台あいさつに 日本などアジアのファン1000人が駆けつけた。11日ソウル江南シネシティ映画館には舞台あいさつに参加したファンの他にも 劇場 1階には約100人のファンが集まった。
映画「四月の雪」の製作社ブルーストームは ペ・ヨンジュンとソン・イェジンの切ないラブストーリーなので特に多くの女性ファンが映画館を訪れたと伝えた。
この日ペ・ヨンジュンとソン・イェジン見る為に訪れた一部のファンは タクシーを貸しきってペの全スケジュールを追いかけるなど熱心な姿を見せた。
映画「家門の危機」・「刑事Duelist」・「四月の雪」など 韓国映画の話題作 3作がそろって公開される週末の映画館通りで ペ・ヨンジュンは興行に関係なくファンの熱い歓声を一身に受ける人気ぶりを見せた。

動画はこちら(画像をクリックして下さい)。
| ペ・ヨンジュン | 10:08 | comments(0) | trackbacks(1) |
日本訪問記



映画「4月の雪」の広報の為 6泊7日間 日本を訪問したヨン様を密着取材した。

ヨン様の日本訪問と共に日本のマスコミでは毎日 ヨン様の姿が登場するほど大きな話題となっている。

公式記者会見場ではヨン様に対する関心が映画「4月の雪」と相手役のソン・イェジンまで影響してヨン様人気を改めて実感させられた。

今回の日本訪問は9ケ月ぶりな事なので ファン達の反応は想像を超越した。ハンドプリンティング行事とファンミーティング行事 映画「4月の雪」のワールドプレミア行事などペ・ヨンジュンが参加するすべての場所に数千人のファン達も一諸に移動するなどの光景を見せた。特に埼玉県で行われた「4月の雪」のコンサートには3万人の観衆が集まった。競技場をいっぱい埋めたファンの姿に感激したペ・ヨンジュンは ファン達に最後の挨拶をしながら涙を見せた。

一方 映画「4月の雪」は9月8日 韓国で公開され 日本では9月17日に全国で同時に公開される予定だ。


動画はこちら(画像をクリックして下さい)。
| ペ・ヨンジュン | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
インタビューでプライベートを語る



ペ・ヨンジュンが俳優を始めるようになった背景について率直に告白し 話題を呼んでいる。

ペ・ヨンジュンは9月6日の午後 ソウルロッテホテル新館で行ったインタビューで 自分が俳優になるとは夢にも思ってなかったと語った。
ペ・ヨンジュンは演技を始めた10年前 海外留学に行きたかったが留学資金がなくて演技を始めるようになったと述べた。映画会社の演出部で働いていた時にCFへの出演依頼や俳優にならないかとの話があったが 当時自分が演技をすることになるとは予想していなかったと語った。
ペ・ヨンジュンは幼少時代 他の子供達と交わって遊ぶ事が出来ず 一人で何かを組立てて遊んだり何かを考えることが好きな子供であったと淡々と語った。
また自分を「神秘主義」と見る人が多いが そのような事は無いと述べた。またテレビに出演し多くの人に自分の話をするのは恥ずかしいと思ってきたが 今後は自分の話を素直に話していく事も良いと思うようになってきたと付け加えた。
ペ・ヨンジュンは 最近になって結婚を真剣に考えるようになったとも語った。多くのファンから愛を頂き 決して孤独ではないと考えているが「最近とても寂しく感じることもあり 結婚について真剣に考えたい」とプライベートな心境をオープンにした。また ペ・ヨンジュンは映画のストーリーのように劇的で運命的な愛とめぐり合えると信じていると述べた。


動画はこちら(画像をクリックして下さい)。
| ペ・ヨンジュン | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |